忍者ブログ

Optimist

MMORPG「エミルクロニクルオンライン」での日々と管理人の日常話。 稀に他のMMOのプレイ記事も。
10 2018/11 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/15/21:29

大人びた子供

なのかもね、と言われました。
ようやく納得した自分が居ました。


何も言わないけれど、認めてもらいたくて仕方が無いのです。
平気な顔していても、「寂しい」と、「辛い」という感情で一杯でした。


ほんの少し「繕おうとする自分」に抵抗して、でも決して真実を叫べはしないのです。
与えられた現実に従う方が、何もかも楽で、丸く収まると信じてしまっているのですから。



大人のようで大人ではなく子供のようで子供ではありません。
互いに縛り付けあって、身動きが取れなくなっているのです。

どちらも共に自由が欲しくて仕方が無いのです。

大人になれと周りは言います。
大人にならなくちゃ、と大人びた子供の自分が言います。

身動きが取れない「私」は、
仮初の自由を得られる今の場所がただただ愛おしくて、しがみ付き、耳を塞ごうとしています。


どうかこの場所を奪わないでと叫びたいのに叫べずに、大丈夫だよ、とへにゃり笑顔を作るのです。
片時でも手放せば、二度と手に戻らない気がして、震えているというのに。



―― 一体、何が悪かったのでしょう。
―― 一体、どうすれば人並みになれるのでしょう。


私には分かりません。


今はただ「大人」の皮を引き剥がした自分を、どうしたものかと眺めているだけです。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(09/19)
(08/02)
(06/20)
(04/20)
(04/11)
" "