忍者ブログ

Optimist

MMORPG「エミルクロニクルオンライン」での日々と管理人の日常話。 稀に他のMMOのプレイ記事も。
09 2018/10 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/23/20:38

今ッ!だからこそッ!

こんばんは。いろいろあって眠れなくてこんな時間です。

いやぁ…
その場の勢いとノリで訊いてみたら、

許可が下りましたよ。

ええ、

許可が下りました。


※大事なことなので(ry


なんてこったい。
思わずorzで地に埋まりたい心地です。古いなぁ…

だが許可が降りたからには止まらないぜ。
テンション違うのは眠いのに眠れないからだぜ。
国擬人化漫画に影響を受けた訳じゃないんだぜ。
(地理で微妙に役に立ちました。ヤッター)

ということで、詳細は次回に。
PR

大人びた子供

なのかもね、と言われました。
ようやく納得した自分が居ました。


何も言わないけれど、認めてもらいたくて仕方が無いのです。
平気な顔していても、「寂しい」と、「辛い」という感情で一杯でした。


ほんの少し「繕おうとする自分」に抵抗して、でも決して真実を叫べはしないのです。
与えられた現実に従う方が、何もかも楽で、丸く収まると信じてしまっているのですから。



大人のようで大人ではなく子供のようで子供ではありません。
互いに縛り付けあって、身動きが取れなくなっているのです。

どちらも共に自由が欲しくて仕方が無いのです。

大人になれと周りは言います。
大人にならなくちゃ、と大人びた子供の自分が言います。

身動きが取れない「私」は、
仮初の自由を得られる今の場所がただただ愛おしくて、しがみ付き、耳を塞ごうとしています。


どうかこの場所を奪わないでと叫びたいのに叫べずに、大丈夫だよ、とへにゃり笑顔を作るのです。
片時でも手放せば、二度と手に戻らない気がして、震えているというのに。



―― 一体、何が悪かったのでしょう。
―― 一体、どうすれば人並みになれるのでしょう。


私には分かりません。


今はただ「大人」の皮を引き剥がした自分を、どうしたものかと眺めているだけです。

無題

どうして私を 強い/優しい と言うの?

まだこんなにも自己中心で我侭で、
自分の願いはアレコレ言う癖に、他人の願いもろくに聞けない子供なのに。

ある時、分かれ道に辿り着き、
厳しくも最短距離であることを望んで道を選んだ。
休憩なんてそうそうしていられない。
急ぎ、この道を歩み続けなければ。

それが 私に望まれた/私が望んだ ことだから。

身体年齢を超えて、先に。
人より先をいかなければ。

なのにどうしてまだこんなに 弱い/汚い んだろう。

その自分が顔を出しそうになって抑えきっても。
罪悪感と自己嫌悪からは逃れられない。

あああああ。

弱さも自分とか、急ぐのは勿体無いとか、甘い言葉は要らない。
今で十分だよとか、誤魔化しの言葉は要らない。

ギリギリまで追い詰められないと力を出せない私を、
どうか甘えさせないで。

気がつくと

外が仄かに明るくなっていた。

酸素を求める身体を無理矢理に意識で押さえ込み、
呼吸を整えようとした時。

ふと外へ眼をやって、

思考が止まる。

カーテンの向こう側、仄かな、明るさ。
あぁもうそんな時間なんだ。


浅い眠りと、酸欠による咳き込みを繰り返して、数時間。
深い眠りは訪れず、休んだ感覚は無い。
眠りたい。眠れない。

この身体のただ一箇所の不具合で。



明日が来るのに。明日に向かわなくちゃいけないのに。

時間が無いのに。



半ば涙目になっていたというのに、泣きそうになった。

その瞬間、意識はそこで漸く、闇に落ちた。


眼が覚めたとき、眠れていたことに少しだけ安堵して、―――。

ちょっと思ったことがあって。

試してみた(-ω- )

おたく度チェック

好きなゲーム(ECO、.hack//G.U.、ゼルダ)も漫画(君と僕、炎人他)もあるけれど、
知らないこと多いというか、途中でついていけなくなるんですよねぇ( -_-)
てことでうろうろしてたら見付けたんでやってみました。

結果を見る

新着記事
(09/19)
(08/02)
(06/20)
(04/20)
(04/11)
" "