忍者ブログ

Optimist

MMORPG「エミルクロニクルオンライン」での日々と管理人の日常話。 稀に他のMMOのプレイ記事も。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/22/16:59

経過報告でもない何か。


 菫 :それで、結局決まったの?




シュレ:何も。


 菫 :またそんなことを言って…作るには作っているのでしょう?


シュレ:作っているのかもしれないし作っていないのかもしれない。
    残念なことに、僕は想像を廻らすことはできても新たな秩序の創造ができない。
    …この世界に在って日々生まれる『歴史』を追うので精一杯さ。


 菫 :だからって諦めるのはどうかと思うわ。


シュレ:うーん、諦めるのとはちょっと違うかな。ただ確約はできない、と言っておくよ。
    正直、今の僕に「作っている」という感覚はないからね。
    まぁ、物事の始まりなんてそんなものかもしれないけれど…


 菫 :……。


シュレ:ただ一つ分かっているのは、ちらばる論理を拾い集めて、
    いつかそれが完成した時、そこに僕はいないってことかな。


 菫 :僕は、って…。


シュレ:此処に在る僕らは、他と違って個を与えられてはいないからね。
    例えば二次元が三次元を覗くように、三次元が二次元を覗くように、
    傍らに在ったとしても、決して僕等が行き交うことは無い。
    そう、全ては飽くまで人形(ひとがた)を借りた、他愛も無くありふれた物語――…


 菫 :それが今、考えられる形なの?


シュレ:おそらくね。


 菫 :もう、またはぐらかす…。はっきり言えることは無いの?


シュレ:残念ながら、



シュレ:全ては『 此処でない世界にいるひと のみぞ知る』んだ よ。











シュレ:――ついでに言うなら、理論の構築も苦手なんだけどね。
    矛盾は十八番とでも言うべきレベルかも。


 菫 :……本当にそれ、できあがるの?


シュレ:こればかりは本当に『神のみぞ知る』んだと思う…
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(09/19)
(08/02)
(06/20)
(04/20)
(04/11)
" "